池澤 孝之

代表・サウンドデザイナー

1976年栃木県生まれ。

元々はメタル&プログレ小僧であったが、高校時代にジャズに目覚め、 その後、単身渡米し、コンテンポラリージャズ・オーケストレーションや演奏(ギター)をメインに研鑽を積む。
帰国後はアレンジャー/サウンドクリエイターとして活動を開始。
メジャーJ-Pop、ゲーム、映画、CM、テレビ、ラジオ等でも様々な場面で数々のサウンド制作を担当し、ジャンルに囚われない多彩な活動をしている。
また、ギタリストとしての一面も持つ。(というか元々はそれがメイン)
近年はマルチメディアサウンドコンテンツの制作にも積極的に取り組んでおり、これまでのステレオ2mixでは表現できなかった360°定位サウンド(Ambisonics・サラウンド)やVR音声、ハイレゾ音源制作なども手がけている。

©2019 by neophono. Proudly created with Wix.com